アーキテクチャー・ラボ

   

専用住宅

     

さいたま-K

 

さいたま市の住宅街に建つ専用住宅。1階に寝室と車庫、2階にLDKや水回りをまとめ、中央に簀の子のバルコニーを設けている。それぞれの部屋はバルコニーに面して大きな開口部を設け、常に外が感じられ、視線や動線に行き止まりがないようにしている。外周の窓は極力小さくすることでプライバシーを確保しつつも、断面的に床の高さや天井の高さに変化を与えることで、落ち着きのある場所や開放的な場所など、それぞれに特徴のある内部空間の集まりとなるように計画した。

埼玉県さいたま市/専用住宅/木造2F/建築面積=57.34平米/延床面積=114.68平米/構造=フレームワークス/施工=タカサン建築

PDF形式で詳細がごらんいただけます。pdf