アーキテクチャー・ラボ

   

専用住宅

     

銚子-H

 

北側の見晴らしの良い高台に建つ別荘。

すべての部屋からの眺望を確保するために平たい板のように立ち上がる。
床から天井までの縦長の窓を各部屋に採用して、南面の採光と北面の眺望をバランスよく取り入れた。この窓は開けてしまうとサッシが隠れるようなディテールのため、完全に外部との一体感を生む。

千葉県銚子市/専用住宅/鉄骨造3F/建築面積=144.82平米/延床面積=238.86平米/共同設計=中央アーキ/施工=阿部建設株式会社

PDF形式で詳細がごらんいただけます。pdf