アーキテクチャー・ラボ

   

専用住宅

     

上池台-H

 

周囲を中層住宅に囲まれた旗竿敷地に建つ。
周辺への日当たりを考慮して上に行くにしたがってピラミッドのように小さくなるように計画した木造3階建て。内部空間上部からの光が1階まで降り注ぐように、吹き抜けを多用している。2階の床は全体がすのこ状に隙間があいているので、床があるのに繋がっているような作りになっている、3階建てなのにワンルームのような空間。繋がっていることを利用してベタ基礎に蓄熱した輻射暖房を用いて、上の階まで暖まるシステムを採用した。

東京都世田谷区/専用住宅・オール電化/RC造B1F+木造2F/建築面積=42.23平米/延床面積=125.80平米/構造=force Dimension 神野/施工=関内建匠

PDF形式で詳細がごらんいただけます。pdf