アーキテクチャー・ラボ

   

専用住宅

     

流山-H

 

光の入り方と仕上げが異なる2つの空間が、住宅全体に交互に織りなされている。
トップライトや吹き抜けにより、低層部にも自然光が降り注ぐ。
部屋と部屋、上下間の行き来により、質の異なる空間が連続的に繰り返される、小さな3階建ての住宅である。

千葉県流山市/専用住宅/木造3F/建築面積=42.14平米/延床面積=99.40平米/構造=吉田一成構造設計室/施工=奥羽建設有限会社

PDF形式で詳細がごらんいただけます。pdf