アーキテクチャー・ラボ

   

専用住宅

     

ねりまーひぐち

 

自分自身でなるべく日陰を作らない形と言うことで、L字のプランでなく、「への字プラン」の家。
コンクリートへの蓄熱を避けるため、躯体から5センチあけて日よけのための金属板を取り付けることで、夏のエアコン無しの生活が可能。

東京都練馬区/専用住宅/RC造3F/建築面積=49.80平米/延床面積=149.40平米

PDF形式で詳細がごらんいただけます。pdf