アーキテクチャー・ラボ

   

専用住宅

     

相模原-S

 

24坪の小さな住宅のため、ボックスに床をレベル差をつけて配置しただけのシンプルな構成とした。
内部に壁を設けず、中庭によって分節することで全体が1つの部屋のように感じられるようになっている。

神奈川県相模原市/専用住宅/木造2F/建築面積=43.67平米/延床面積=81.20平米/施工=株式会社青木工務店/写真=鳥村鋼一

PDF形式で詳細がごらんいただけます。pdf