アーキテクチャー・ラボ

   

専用住宅

     

洗足-Y

 

角地に建つ夫婦の住宅。
道路斜線を避けて緩やかに傾斜させた壁面が内部でも現れ、全体のフォルムをかたちづくる。また、3階にスキップフロアの床厚を薄くして天井から吊り床とすることで、上下の階が緩やかに繋がると同時に、空間の質が豊かになった。

目黒区洗足/専用住宅/鉄骨造3F/建築面積=64.22平米/延床面積=115.32平米/構造=(株)MID研究所/施工=(株)渡部工務店

PDF形式で詳細がごらんいただけます。pdf