アーキテクチャー・ラボ

   

専用住宅

     

袖ヶ浦-M

 

品川から1時間の田園の中の住宅。
十字型の住居部分を地面より1.9m持ち上げて、直方体の内部に配置している。直方体4隅には住宅部分より広いホールができ、多様な趣味に対応している。高床式の床下を生かした立体平屋住宅である。

千葉県袖ヶ浦市/専用住宅/木造1F/建築面積=177.1平米/延床面積=177.1(生活部分66.36)平米/構造=吉田一成構造設計室/施工=(有)太陽工務店

PDF形式で詳細がごらんいただけます。pdf