アーキテクチャー・ラボ

   
 
瀬田-K
 
瀬田-K_完了検査 2016年05月31日
 

完了検査も無事に終わりました。各検査を1日で行ったのですが待ち時間が長かったので、現場でパソコン作業しました。大きな窓からは緑が見え、天井の高い気積の大きな空間での作業はとってもはかどったような気がします。とても良い時間でした。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
瀬田-K_足場解体 2016年05月21日
 

足場が解体され、外部階段の施工が始まりました。
2つの大きな出窓が特徴です。
これから引き渡しに向けて、完了検査等々を受けていきます。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
瀬田-K_仕上げ 2016年05月13日
 

クロス工事が始まりました。室内が明るくなりました。
キッチンも据え付けられて、完成がもうすぐです。キッチンは既製のシステムキッチンと造作家具の組み合わせです。今月末にはオープンハウス予定です。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
瀬田-K_フローリング 2016年04月22日
 

フローリングの施工が進みました。
2階の出窓部分は床から連続してフローリングとしています。留め加工を大工の山本さんがキレイにやってくれています。
留め加工がキレイだったので建具のつまみも大工さんにフローリング材で造ってもらうこととしました。今回のフローリングはアカシア。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
瀬田-K_鉄骨階段 2016年04月18日
 

鉄骨階段が組み上がりました。既製サイズのチャンネルを組み合わせて階段を構成しています。いろいろ検討した階段の揺れについても問題なく昇降できました。踏板はゴム集成材の30mm。見所となる階段ができあがりそうです。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
瀬田-K_スイッチ 2016年04月11日
 

監督、大工さん、電気屋さんとで現場で原寸の図面と実際のスイッチを突き合わせながら打合せです。独立柱と引き戸の枠とスイッチの取り合いについて。うまく取り付きそう。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
瀬田-K_工事進行中 2016年04月01日
 

2階の天井のプラスターボードが張り終わり、内観でも天井の段々がはっきりと分かるようになりました。低い方からパントリー、キッチン、リビングダイニング、出窓になります。
出窓からはお向かいさん家の桜が満開で見えます。春まっさかりという感じ。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
瀬田-K_木工事 2016年03月04日
 

木工事が進んで段々になっている内部空間が出てきました。窓枠や外部の納まり、詳細を大工さんと相談しながら検討しています。これからは週に1回は現場監理でくることになります。出来上がっていくのを見るのも楽しみですが、近所においしいお店が見つかるかも楽しみの一つ。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
瀬田-K_上棟 2016年02月28日
 

上棟して、屋根の段々になっている形ができました。出窓もあるので縦横にいろいろな凸凹がある家です。
上棟して実際に見える景色で窓位置や高さを決めていきます。現場検討。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
瀬田-K_配筋検査 2016年02月04日
 

図面通りに鉄筋が配置されているかの配筋検査をしてきました。住宅性能証明と瑕疵担保保険の配筋検査も同時にしました。しっかりと図面通りに施工されていました。週末にはコンクリート打設予定です。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
瀬田-K_根切り 2016年01月21日
 

根切りを確認してきました。高低差がハッキリと分かるようになりました。これからコンクリート配合計画書のチェックなどをして進んで行きます。
現場には霜が降りてた。夜は冷え込んでいるよう。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
瀬田-K_遣り方 2016年01月15日
 

現場に水糸が張られました。敷地境界からの離れ寸法や建物の大きさなどを確認してきました。大きさをちょっと体感できるようになった。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
瀬田-K_現場第1回打合せ 2015年12月30日
 

年内最後の打合せを工務店と行いました。工事に向けて打合せを行い準備を進めます。設計-施工の考え方に齟齬がないよう打合せを重ねます。
現場に行くとやっぱりわくわくします。良い住宅となるよう準備をしっかりとしたい。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
瀬田-K_1/20模型 2015年08月20日
 

1/20でディテールや材料などの検討を進めています。突き当りの明るい玄関。建具枠や階段なども模型を見るとわかることが多いです。
インターンで来ている岸田くんとピェピョージョーくんが作ってくれました。ありがとう!

 
 
ishikawa
上に戻る
 
瀬田-K_1/50模型 2015年08月11日
 

コンパクトな平面と高さの変化や開口部の変化で奥行き空間のある住宅です。
出窓やテラス、天井高さの違いで奥行きがでるようにしています。これからいろいろと検討進んで行きます。

 
 
ishikawa
上に戻る