アーキテクチャー・ラボ

   
 
流山-H
 
流山-H_外壁。 2008年01月10日
 

ガルバリウム鋼板が貼り始められています。
角波を場所によって縦貼と横貼にしています。
縦と横、同じものを使っていていますが、光の反射や錯覚で見え方が異なります。

 
 
kon
上に戻る
 
流山-H_裏側。 2007年11月21日
 

現在、外壁工事と同時に設備工事が進められています。
壁や天井に電気や給排水の管が配管されています。
前回の写真と比べると、実に生々しさを感じます。

写真はめずらしく誰も人が写っていません。
今の時期は様々な業者の人が作業をしているので、引きで撮ったり、見上げて撮ると必ず誰か写ります。

 
 
kon
上に戻る
 
流山-H_部屋。 2007年10月04日
 

上棟後、金物を取り付けたり、屋根や床、壁に合板が貼られています。
それまでは、梁の上を歩かなければならなかったのですが、これで自由に行き来ができます。

なんとなく、部屋の大きさや形状を把握できるようになってきました。
模型で何度も検討して見ている空間も、実寸で見るとイメージを超えて現れてきます。
設計時の実態のないイメージした空間と、現場の実態として現れる空間の違いに、それを想定できない自分に未熟さを感じながらも、新たな発見があってうれしさも感じています。

 
 
kon
上に戻る
 
流山-H_上棟式。 2007年09月18日
 

夏も終わったと思ったのに暑すぎるくらいの晴天のもと、上棟しました。
これで建物の骨格が出来たので、大きさが把握できるようになりました。

流山-Hの祭事は、いつも予報では雨が心配されるのですが、当日は必ず晴れます。
これも担当者の普段の行いが良いからでしょうか・・・
いや、お施主さんですね。(笑)

 
 
kon
上に戻る
 
流山-H_基礎コンクリート打設。 2007年09月13日
 

先週末と11日に基礎工事を行いました。
土台が載る部分はミリ単位でレベルが調整されます。
今週末はいよいよ上棟です!

 
 
kon
上に戻る
 
流山-H_コマ基礎。 2007年08月07日
 

地盤改良中です。
コマ型のコンクリートブロックを敷設することにより、軟弱地盤に対して建物を浮かす原理で沈下などを防ぎます。

 
 
kon
上に戻る
 
流山-H_根切り終了。 2007年08月06日
 

地盤の高さを設定し、建物の位置を決定しました。
地盤改良をするので部分的に土を掘削しています。

 
 
kon
上に戻る
 
流山-H_着工です。 2007年08月01日
 

確認申請の許可が下りてから着工するまでに、準備に時間がかかりましたが、本日着工しました。
今週は地盤の高さ調整を行い、建物の位置を決定します。

 
 
kon
上に戻る
 
流山-H_地鎮祭。 2007年06月23日
 

本日、雨が心配されましたが、暑すぎるほどの晴天のもと、地鎮祭が執り行われました。
このような儀式は気が引き締まります。

お施主さん、おめでとうございます。より良い建物になるように頑張ります。
奥羽建設さん、これからどうぞよろしくお願いします。

確認申請の許可が出たら、いよいよ着工です!

 
 
kon
上に戻る
 
流山-H_無事に許可が下りますように・・・。 2007年06月20日
 

昨日、確認申請をしてきました。
審査されるということはやはり緊張します。
これから許可が下りるまでは、工務店との工事請負契約や地鎮祭などを行います。

写真は実施最終案の模型です。

 
 
kon
上に戻る
 
流山-H_実施案1。 2007年06月05日
 

1/50の模型をつくると家具なども入って、生活のイメージができるようになります。
そうすると、新たな問題点や要望が発見され、より洗練された案になってきます。

写真は初期案から各階の面積を見直したボリューム模型(1/100)です。
住宅全体のコンセプトは維持したままで検討していますが、時としてちょっとした変更が住宅全体を駄目にしてしまうことがあります。
この模型では外観や敷地に対しての建ち方を慎重に検討しています。

 
 
kon
上に戻る
 
流山-H_初期案2。 2007年06月04日
 

具体的なPLANを入れてのスタディ。
この模型では内部からどのように見えるか、外部から丸見えにならないかといったようなことを検討していました。

 
 
kon
上に戻る
 
流山-H_初期案。 2007年05月31日
 

1回目のプレゼンテーションで何案か提案し、進めていくことになったのがこの案。
『L字型のボリューム』に『ボックス』が付随し、それが3層反転しながら積層しています。
二面道路の角地、南側には隣家という敷地環境や、クライアントの要望などの予条件から、このような構成になっています。
すべてはこのボリューム模型から始まっています。なつかしい。。。

このプロジェクトは最近になり、ブログを更新できるようになりましたので、過去を振り返る形で更新していきます。

 
 
kon
上に戻る
 
流山-H_実施設計終了間近。 2007年05月29日
 

現在見積調整中です。
見積書とにらめっこをしながら、格闘中です。。。

写真は2階の内観です。
「木」の空間と「白」の空間で住宅全体が構成されています。
1つの住宅で異なる2種類の空間を体験することで、広がりを感じられるようにしています。

 
 
kon
上に戻る