アーキテクチャー・ラボ

   
 
浅草-MK
 
浅草-MK_外観 2012年10月22日
 

浅草MKは4世帯住宅で各階に1世帯ずつ入る4階建ての住宅です。

外観でも4世帯が積まれたことが分かるように各階で色をグラデーションで変えています。

外壁を無彩色にすることで、異なる無彩色の素材(鉄骨階段の亜鉛メッキ、アルミサッシ、塩ビの縦樋、SUSのベントキャップ、アルミの手摺り、設備配管等)が場所によっては目立たなったり、現れたりと統一感が生まれています。

4階をアルミの色に近づけているので、手摺りやサッシは下階に行くにつれてハッキリしてくるのが分かります。縦に通る排水管は上階に行くほど存在がハッキリします。ベントキャップは3階で目立たなくなっています。

外観を眺めているだけでも楽しいものです。

竣工まであと1ヶ月強、4世帯がそろって生活する風景が楽しみです。

気を抜かずに頑張ります。

 
 
tanaka
上に戻る
 
浅草-MK_外部足場 2012年09月28日
 

建物を囲っている足場を10月早々に解体します。
足場の解体は建物のお披露目なので、毎回緊張します。

 
 
tanaka
上に戻る
 
浅草-MK_屋上から 2012年07月02日
 

各階にデッキが張られ、屋上まであがれるようになりました。
本日が大安ということもあり、棟飾りを設置しました。

スカイツリーが良く見えます。
7月28日の隅田川花火大会も見えるといいのですが。

 
 
tanaka
上に戻る
 
浅草-MK_スタディ模型 2012年06月28日
 

見積調整期間で形がだいぶ変わりました。
模型を使いながらサッシや外壁の色をこれから決めていきます。

 
 
tanaka
上に戻る
 
浅草-MK_上棟 2012年06月22日
 

鉄骨が組み上がり外部階段も取り付きました。
もうすぐ外部足場で見えなくなってしまいますが、外部階段の溶融亜鉛メッキも綺麗に施工されています。
長い踊り場がテラスや設備スペースを兼ねています。

 
 
tanaka
上に戻る
 
浅草-MK_鉄骨製品検査 2012年06月12日
 

鉄骨の製品検査を行いました。
構造設計者と共に柱梁で使われる鉄骨が問題なく施工されているかのチェックをします。
写真は目視では確認出来ない傷などを測定する超音波探傷試験を行っているところです。

 
 
tanaka
上に戻る
 
浅草-MK_杭工事 2012年04月19日
 

杭工事に入りました。

浅草という土地柄はあまり地盤が良くないので、建物を安定させるために支持層まで杭を打っていきます。
敷地の支持層は地面から32m付近にあり、1本打ち終わるのに1日かかります。
柱が8本あるので8日間は杭打ちです。

写真は場所打ちコンクリート杭の鉄筋かごを建て込んでいるところです。

 
 
tanaka
上に戻る
 
浅草-MK_桜 2012年04月10日
 

敷地内にある大きな桜の木から若葉が芽を出し始めました。

 
 
tanaka
上に戻る
 
浅草-MK_起工式 2012年03月27日
 

8ヶ月間の見積調整を経て、本日めでたく起工式を行うこととなりました。
晴天に恵まれて良い式となりました。
関係者の皆様、これからよろしくお願いいたします。

 
 
tanaka
上に戻る
 
浅草-MK_見積中 2011年07月19日
 

計画が概ね固まったので見積調整期間に入りました。

 
 
tanaka
上に戻る
 
浅草-MK_第1回プレゼンテーション 2011年02月20日
 

第1回目のプレゼンテーションを行いました。
3案の模型や図面等を見ていただきどういった方針が良いか打合せにて進めて行きます。また、今回も提案をした3案以外にもそれまでの経過の模型なども並べておき見ていただきました。
両側建物に挟まれる可能性のある土地なので、各階に光がうまく行き渡るようにし、また建物を上に積み上げる必要があるため、どの階でも外部が感じられるような空間を提案しました。これから大きな模型なども作って進めて行きます。

 
 
ishikawa
上に戻る