アーキテクチャー・ラボ

   
 
白山-T
 
白山T 内部塗装仕上げ 2006年07月12日
 

内部塗装仕上げ中です。
外壁と共にいよいよ最後の仕上げに取り掛かっています。

 
 
AL
上に戻る
 
白山-T 内部階段 2006年06月21日
 

内部木階段が取り付けられました。
これから内装仕上げの下地ボード張り、納戸造作、外壁のラス張りモルタル塗りが行われます。

 
 
AL
上に戻る
 
白山-T 鉄骨下地 2006年06月07日
 

デッキ等の鉄骨下地が組まれました。

 
 
AL
上に戻る
 
白山-T サッシ取付け 2006年05月25日
 

サッシを取付け始めました。
敷地が坂の上の方にあるため外の眺めがとても良いです。

 
 
AL
上に戻る
 
白山-T 壁・スラブコンクリート打設 2006年04月15日
 

本日、土台となるRC造部分のコンクリート打設を行いました。
コンクリート打設中は、コンクリの流し込みと共にバイブレータを掛けることや型枠の外から木槌でトントン叩くことで、コンクリ内の気泡の除去・型枠内への十分な充填・新旧コンクリの練り混ぜ一体化等を行います。

 
 
AL
上に戻る
 
白山-T 基礎耐圧盤配筋検査・コンクリート打設 2006年03月30日
 

基礎耐圧盤の配筋検査を終え、コンクリート打設を行いました。
コンクリート打設前の僅かな時間にしか観ることの出来ない配筋の全容。とてもキレイです。
本日、これから上物が載っかる土台としてコンクリートでしっかりと固められました。

 
 
AL
上に戻る
 
白山-T 地鎮祭 2006年03月03日
 

昨日までの雨も上がり天気に恵まれたなか白山Tの地鎮祭が行われました。
しばらく更新していませんでしたが、その間、見積り調整と共に検討を重ねてきました。最終的に地下にあたる駐車場と1階東側の擁壁にあたる部分をRC造でその上に木造の箱が載っかる混構造になりました。
1・2階共に間口5.4m×桁行8.1mの天井面には38×286のツーバイ材の根太が桁行方向に細かいピッチで掛けられ、1階では最高3.95mの天井高を確保しつつ外壁周り以外は柱・壁の無い空間となっています。

 
 
AL
上に戻る
 
白山-T 実施設計 2005年09月06日
 

只今実施設計中です。
土の掘削量を抑えるために間口を細くとった駐車場は地盤面より少し頭を突き出し、その上に間口を広げて載っかった上物にはご夫婦二人とフォコとネコが同居します。
構造形式はRC壁式構造ですが、ぐるりと外周を一周りしている庇(梁)は梁(庇)の役目も担っています。

 
 
AL
上に戻る
 
基本設計 2005年06月23日
 

文京区−白山で住宅を計画しています。
敷地は前面道路が坂の崖上崖下に位置します。
只今、基本設計中です。

 
 
AL
上に戻る