アーキテクチャー・ラボ

   
 
和泉-Sリフォーム
 
和泉-Sリフォーム_お宅訪問 2010年10月27日
 

お引き渡しをしてから1年半が経ちます。
今回は取材の立ち会いという機会があり、お引き渡しから初めてのお宅訪問です。

クライアントが皮靴の職人さんということもあり、ソファーの生地を靴に使う皮で作っていたり、インテリアにも靴が出てきたりとクライアントらしいインテリアになっていたことに感激しました。

やはり家具が入り生活感がでると、空間に活気がでて好きです。

ご家族の成長に合わせて、また違う使われ方を見るのが楽しみです。

またお邪魔させてください。

 
 
tanaka
上に戻る
 
和泉-Sリフォーム_竣工 2009年03月04日
 

残工事も終えてクライアントにお引き渡しするだけとなりました。

初めて敷地を見学させてもらったのが2008年03月20日でしたので、もうすぐ一年が経ちます。
耐震診断の誤り?などで時間がかかってしまいましたが、ようやくお引き渡しすることができます。

施工をしてもらった田工房さんのホームページでもS-houseとして工事の経過をみることが出来ますので、ご興味があればぜひご覧下さい。http://denkoubou.com/index.html

追加の工事がまだありますが、田工房の皆様ありがとうございました。

引き続きよろしくお願いします。

 
 
tanaka
上に戻る
 
和泉-Sリフォーム_クリーニング 2009年02月18日
 

フローリングの養生もとれて、クリーニングしています。

リフォームは解体してみないと分からない問題もあり、
ようやくここまできました。

この後は、細かい手直しをしてお引き渡しします。

 
 
tanaka
上に戻る
 
和泉-Sリフォーム_竣工直前 2009年02月15日
 

家具が出来上がっていきます。
工事も残すところあと一週間。

工務店の皆様よろしくお願いします!

 
 
tanaka
上に戻る
 
和泉-Sリフォーム_年内仕事納め 2008年12月29日
 

階段が設置されました。
これで2階への行き来が楽になりました。
骨格はほぼ完成しましたので、クライアントも模型と見比べて竣工後のイメージがついたのではないかと思います。
写真右側には耐震、断熱、照明を兼ねた家具が製作されます。
年明けが楽しみです

 
 
tanaka
上に戻る
 
和泉-Sリフォーム_解体 2008年11月21日
 

現場が始まりました。

軸組が露わになると、その荒々しさに惹きつけられます。

解体しないとわからない建物の傷みなどを補修する方法を検討していきます。


工務店の皆様、これから宜しくお願いします。

 
 
tanaka
上に戻る
 
和泉-Sリフォーム プロジェクト始動 2008年05月19日
 

築30年の木造2階建ての改修です。

クライアントにご依頼を受けてから最初のプレゼンテーションでいくつか案をみてもらいます。
写真はどんな提案にしようか模型を使いながら検討しているところです。

昭和56年5月以前に建築した木造住宅は耐震基準が古く、耐震補強しないと大地震の際には倒壊する危険があります。

きちんと耐震補強して若返らせたいと思います。

 
 
tanaka
上に戻る