アーキテクチャー・ラボ

   
 
ホビーハウス
 
ホビーハウス_内壁 2010年03月11日
 

ホビーハウスの内部仕上げはシナ合板9mmを30cm幅にして張っています。
小さな建物なので、3×6版のままではなく小分割することでスケール感を整えています。
現在、塗装色をどうするか鋭意検討中です。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
ホビーハウス_サッシ取付 2010年02月25日
 

サッシが付きました。
五角形それぞれの面の半分が壁、半分が開口部という構成になっています。
建物の半分が開口部ということになります。
半分が開口部だと今までの室内空間とは違った印象になり、半分外にいるような感じです。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
ホビーハウス_合板施工中 2010年02月17日
 

屋根、壁の構造用合板が張り終わりました。
大梁は荷重のかかる部分のみ梁せいを大きくしています。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
ホビーハウス_上棟 2010年02月10日
 

無事に上棟しました。
建物の形も五角形ですが、大梁も五角形に架けています。梁相互に釣り合うように架けているため、中心に柱なしで大空間となるようになっています。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
ホビーハウス_配筋 2010年01月28日
 

配筋が完了しました。
生け簀もあることもあり、鉄筋量が多めに配筋してあります。
配筋によって生け簀の形状がはっきりと見えてきました。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
ホビーハウス_基本設計終了 2009年07月16日
 

プランもほぼかたまったので、基本設計を終了しました。
これからは設備や建材、作り方など建物の具体的な部分の検討を進めて行きます。
ホビーハウスには建物内外を横断する生け簀があるので基礎形状の検討が必要そうです。
趣味の一つである写真の展示方法や机の形状なども提案しています。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
ホビーハウス_基本設計4 2009年06月29日
 

趣味のための家なので、写真の展示の方法や陶芸の炉のための場所などのプレゼンテーションをしてきました。図面、文章と共に1/20の模型でプレゼンです。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
ホビーハウス_基本設計3 2009年06月05日
 

3案を提案しました。
正五角形(ペンタゴン)の案で進めることになりました。建築を配置した後の敷地のちょうどよい余白と多方向を向いている内部空間が特徴です。
これから生け簀や家具配置、などなどエスキスが必要です。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
ホビーハウス_基本設計2 2009年05月27日
 

ボリュームスタディーと並行して、内部空間の雰囲気などをスケッチから検討しています。ホビーハウスでは、旦那さんの趣味として陶芸、奥さまはパン焼き。どちらもこねる、焼くという大昔からある行為が主のため、原始的な趣味と感じています。
しっくりくるまでスケッチと模型と言葉で往復して案を詰めて行きます。

 
 
ishikawa
上に戻る
 
ホビーハウス_基本設計 2009年05月20日
 

流山-Wを母屋として、はなれのホビーハウスの計画が始まりました。
まわりの建物と比べると土地に対しての建築面積が小さいため、庭が大きな面積を占めることになります。建物配置が大切になるので、まずはそのボリュームの検討から始めています。

 
 
ishikawa
上に戻る