アーキテクチャー・ラボ

   
       
 
  ニュース・掲載雑誌紹介
   
カテゴリ
     
アーカイブ
     
2016年07月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
   

2016年7月

 
限りある資源を大切に 2016年07月30日
 

建築の仕事も、昔に比べたら かなりPC等のデジタル機器に頼るものになってきました。手書きの図面で最後まで仕事を進めることは、ほとんどないといっても過言ではないほどです。
ですが、"手書き"から"デジタル機器"と図面の描き方・書類のつくり方と使う媒体が変わっただけで、扱う紙の量は大して減っていないのが現状です。

今も昔も変わらないのは、扱う紙の多さ
図面に始まり、各申請書類・土地の登記簿等の確認も全て紙媒体で行われています。サッシ周り・キッチン周り・床・照明どこの資料を集めるにも、紙が登場・存在します。(WEBカタログも増えてはいますが、何だかんだで紙カタログを重宝することが多々)

そうだ!リメイクしよう
限りある資源だからといって、いつまでもカタログを手元に残しておく余裕もありません。「しかしデザインカタログはお洒落なものが多い...!」そのまま捨てるのも勿体無いので、今回は封筒を作ってみました!カタログだけではありません、プレゼントを包んでいた包装紙・お菓子の包装紙でも可。
封筒って買うと意外と高かったりしますからね。限りある資源を大切に、手軽に作ることができるのでみなさんも是非作ってみてくださいね。

 
 
AL 上に戻る
 
夏の電気代、削減方法! vol.1 2016年07月15日
 

毎日、うだるような暑さが続いていますね。
寝苦しい夜も増えてきたように感じます...!
どうしてもエアコンのスイッチに手を伸ばしたくなりますが、気になるのは夏の電気代。請求書を見て「うわ...。」と思ったことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

電気代を抑えるエアコンの使い方
①設定温度・風量の固定
設定温度は28度・この時の風量は、"自動"に設定しておきましょう。電気代のことを考えて、"弱(微風)"にしがちですが、それでは部屋が冷えるまでにただただ時間がかかるだけ。最近のエアコンはどんどん賢くなっていますから、風量はエアコンに任せましょう。短時間で部屋を冷やしてくれますよ。

②こまめに消さない
「10分程部屋を離れるから、エアコンをきっておこう」やってしまいがちですが、節電方法としては不正解です。運転状況・エアコンの機種によっても変動がありますが、最初の1時間は20円程度、その後は1時間5~10円程度で運転していると言われています。つまり、こまめにスイッチを切るよりつけっぱなしの方が安いのです!

8月更新ぶんでは、"エアコンの室外機を○○することによってエアコン代を軽減する方法"についてお伝えします!

 
 
AL 上に戻る