アーキテクチャー・ラボ

   
       
 
  ニュース・掲載雑誌紹介
   
カテゴリ
     
アーカイブ
     
2016年08月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
   

2016年8月

 
夏の電気代、削減方法! vol.2 2016年08月31日
 

毎日暑いですね。暦の上では秋ですが、体温を平気で超えてくるような気温です。
嫌になりますね...!皆様、水分・塩分をしっかり摂って 、あと少しどうにか耐えきりましょう。

夏の電気代、削減方法! vol.1の最後に、次回は"エアコンの室外機を○○することによってエアコン代を軽減する方法"と書いたので、今回はそのお話をしましょうね。

室外機を保護し、電気代を削減!
写真 赤の網掛け部分 エアコンの室外機上部を保護してあげましょう!簡単に言ってしまえば、ここにカバーをするのです。カバーをすることで、室外機が高温になりすぎるのを避けることができます。

熱の排出量が多ければ多いだけ、エアコンの効きが悪くなるので、電気代が高くなる原因になるのです。

メリットは、電気代削減以外にも♪
・直射日光を避ける=エアコンの効きが良くなる
・フィルター掃除の手間を省くことができる
・紫外線、風雨による劣化軽減  などなど。

設計段階で、室外機置き場を設ける
設計段階で室外機置き場を考えることも重要です。目立たない位置に室外機が来るようにしたり、日陰にくるようにしたり。室外機は目立つ上にあまりデザインの良いものでもないのでうまく隠すのも大切
ホームセンターなどでも室外機の目隠しパネルなどが売っていますから、それで目隠ししてもキレイに見えるようになります。

 
 
AL 上に戻る
 
まちをよーく見てみよう! vol.2 2016年08月15日
 

先日、新宿を訪れた際に 久しぶりに歩行者天国に遭遇しました。伴って久しぶりに見つけたのが、機能を一時的に停止し、真っ暗になった信号機です!

信号の電気代って誰が払っているの?
街中に山ほどある信号機を見て、こんな疑問を抱いたことはありませんか?
「公共のものだから、各都道府県かなぁ?」は50%正解。100%の正解としては、「各都道府県の警察署が支払いを行っている」になります。

あなたのお住まいの近くにある信号も、数年前から徐々にLED電球に切り替えられてはいませんか?
これらは、 従来の電球に比べて
LED電球の方が、長持ちする
LED電球の方が、遠くからも見える(発色が良い!) との理由からです。

長持ちすることで、電球代の節約になりますし、交換分の人件費を削減することもできます。
「なら全てを、もっと急いでLEDにしようよ!」という声が聞こえてきそうですが、なかなかそうならないのには、工事費を含めて元を取るには約80年かかる!という試算が一方であるからなのです。

さて80年後の電気を支えているのは、果たしてLEDなのでしょうか?

 
 
AL 上に戻る