アーキテクチャー・ラボ

   
       
 
  ニュース・掲載雑誌紹介
   
カテゴリ
     
アーカイブ
     
2017年03月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
   

2017年3月

 
照明器具の取り付け口 2017年03月31日
 

どこの建物にもあるものの1つが、そう照明。
普段身近にありすぎて、引越し時などには存在を忘れられがちですが、我々の生活になくてはならないものですよね。

取り付け口には複数種類がある
照明器具の取り付け口は、大きく2タイプ分けることができます。引掛けシーリングと呼ばれるものとローゼットと呼ばれるタイプ。写真はローゼットタイプです。さらにこの2タイプは、角型引掛シーリング・丸型引掛シーリング・ツバ付き丸型引掛シーリング・埋込ローゼット・ツバ付き埋込ローゼットというように細分化されていきます。

新築時には、手持ちの照明器具に合わせて取り付け口を選ぶことも可能です。また引越し時などには、内覧時に取り付け口の写真を撮影しておくと、家電量販店でその取り付け口にあった照明を紹介してくれますよ。

取付時は転倒に注意
照明器具(シーリングライト)の取り付けは自分でできないこともないですが、どうしても天井付近・高所での作業となります。転倒しけがをする恐れもありますのであまり無理しすぎず、業者に取り付けてもらうのも1つの手段です。

 
 
AL 上に戻る
 
プチ引越しテクニック 2017年03月15日
 

今日ご紹介するのは、誰でもできるプチ引越しテクニック。あなたも楽ですし、引っ越し業者にも喜ばれる簡単なテクニックです。

やることは、何を段ボールへ詰めたのか・どこの部屋に運んでほしいかを大きく段ボールの側面に書いた紙を貼るだけ。(テクニックといえるほどのものでもありませんね...!)ですがこのひと手間を行うことで、引越し業者は「どこの部屋に運ぶんだ?」「あ、この箱は軽いぞ」「割れ物が多そうだから気を付けよう」など、さまざまなことを考えてくれます。

何よりのメリットはこれ!
しかもこの紙を貼っておくだけで、引越し業者が指定の部屋に段ボールを運んでくれるので、1箱ずつ開封して中身を確認して部屋ごとに移動させるという手間いらず。(引越し後にこの作業を行うと、時間も労力もかなり使うので結構厄介です)

読める備忘録であればOK
引越しって、やることが多く何かと忙しいですよね。添付した写真を見てもらうと伝わるかもしれませんが、決して綺麗に書く必要はありません。詰めている最中に中身が変動する可能性もありますから、マスキングテープなどで貼りつけておくのがオススメ。ようは読める備忘録であれば良いわけです。

 
 
AL 上に戻る
 
「京島-M(立体的ワンルーム)」が掲載されました。 2017年03月07日
 

『デザイナーズFILE 2017』(発行:カラーズ)に掲載されています。

 
 
AL 上に戻る