アーキテクチャー・ラボ

   
       
 
  ニュース・掲載雑誌紹介
   
カテゴリ
     
アーカイブ
     
2017年04月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
   

2017年4月

 
まちをよーく見てみよう! vol.5 2017年04月30日
 

日々温かさも増し、半そでで生活したい日も増えてきました。緑も鮮やかに生い茂る時期のスタートですね!

今日はそんな生い茂る緑に関する話で、『まちをよーく見てみよう! vol.5』をお送りします。皆さんほぼ毎日のように目にしている車両用信号機。左から青・黄・赤の順に並んでいますが、これはどうしてかご存知ですか?

安全をデザインしている
1つは日本を走る車に多い、右ハンドルの運転席から認識しやすいように。そしてもう1つの理由は、街路樹が生い茂ったときに赤信号が隠れてしまうことのないようにという理由から、車道の最も内側にあたる右側に赤信号が配置されています。

街路樹に信号機全体が隠れてしまわないことが理想ですが、最悪青信号が隠れても、運転者が注意すれば済む話です。しかし赤信号が隠れては、事故を引き起こす可能性が大幅に高くなってしまいます。

信号機の色が並ぶ順番、こんなところにも誰かの思考やひらめきが宿っているのですね。皆さんも次回お出かけの際は、ぜひ改めて信号機の色が並ぶ順番をご覧ください。

 
 
AL 上に戻る
 
「日本そろばん資料館」が掲載されました。 2017年04月20日
 

『店舗・施設の仕事(ART BOX vol.28 )』(発行:ART BOX インターナショナル)に掲載されています。

 
 
AL 上に戻る
 
「京島-M(立体的ワンルーム)」と「ひばりが丘団地 ひばりテラス118」が掲載されました。 2017年04月19日
 

『受賞年鑑 GOOD DESIGN AWARD 2016』(発行:公益財団法人日本デザイン振興会)に掲載されています。

 
 
AL 上に戻る
 
建築を支えるものはそこかしこに 2017年04月15日
 

"建築"といえば、建物ばかりに目が行きがちですが、実は建築に関するものは普段見ることができないところにもたくさん散らばっています。

例えば、地中に埋まるたくさんの配管や建物内部に張り巡らされた配管のおかげで、室内にガスや水などが行き届くわけです。また外で上を向けば、電線が走っています。これらを建物内部に引き込むからこそ、電気が届くわけですね。当たり前のように思ってしまいがちですが、これらのおかげで建築・建物が成り立っているのです。

今回添付した写真は、どれも地面に表記された建築に関するものたちを集めたものです。左上から時計回りに、下水道のマンホール・道路後退位置を示す杭の表面・ガス管の通る向きを現したシール・汚水のマンホール・単口消火栓の蓋です。他にも地面にある建築に関係する表記はさまざま。

安全第一の街歩きを
皆さんのお住まいのそばや、通勤・通学経路にはどんなものがありますか?ぜひチェックしてくださいね。マークを探す際は、どうしても下ばかり見がちになるので車や歩行者など周囲の状況には十分にご注意ください!

 
 
AL 上に戻る